家計のやりくりを上手にこなす、節約主婦のためのクレジットカードガイド

主に楽天カードをご紹介しています。

     

スコアリングとは?

クレジットカード会社の審査基準は各会社により様々ですが…

最も重要視する3つをご存知でしょうか?それは「安定した収入があるかどうか」「返済可能な人かどうか」「確実な住居があるか」です。最後の確実な住居に関しては、お金を貸したのちに、夜逃げの心配が無いかどうかをみるためだと言われています。

もっと細かく説明致しますと、クレジットカード会社は必ず個人信用情報センターという中立機関に照会を行います。現在この個人信用情報センターは3つの機関があり、そこで銀行、クレジットカード会社、消費者金融から利用者の履歴が集まり保管、更新しているのです。こちらもスコアリングの対象になります 個人信用情報センターに登録されている情報は、クレジットポートという形で利用者自身も確認する事が出来ますので、具体的な方法に関しては、個人信用情報センターを検索して自身が知りたいサイトから詳細を見るといいと思います。

クレジット会社は、申し込み者から送られてきた書類を元にスコアリング(評点)という点数付けの作業を行います。 スコアリングでは、年齢、勤続年数、過去のクレジット利用履歴などランク付けして計算しはじきだします。スコアリングの一定基準を満たさない場合、審査落ちする事があります。ですが、諦めないで下さい。

クレジットカードの限度額について

便利なものはたくさん使いたいですが…

クレジットカードには限度額がりあります。 これは、およそ年収の10%にあたる金額が相当額で、年収300万円の方の限度額は30万円となるわけです。 つまり、年収が30万円の人は、100万円もの限度枠がついたカードを持つことができないということ。 例えば何か事業を始めようとしている方が、事業資金のやりくりのためにカードを使うときは別ですが、 大抵の場合、年収300万円の人が、100万円の限度額のカードに申し込みをしても、審査に通らないのです。 クレジットカードは大変便利なものですし、もっとたくさん使って、ショッピングや旅行を楽しみたいという方も多いかもしれません。 しかし、クレジット払いというものは、一時的な借金ですから、返済するためのお金が払えないと思われる人は、大きな限度枠を与えてもらえなくて当然。 カードの利用はよく考えて行ってください。

また、他の借金を返済するために、新たなカードを作ってお金を引き出すのは絶対にしないこと! これは利息だけがどんどん大きくなり、返済が日ましに困難になっていく、一番ダメな方法です。 たくさんの返済金を一本化したいときは、「おまとめローン」などのローンを組み、 毎月、一か所にだけ、規定額を返済していく方法が確実です。 数か所への返済は、利息ばかりが高くついて、結局、借りたお金の2倍近い金額を支払わなければいけないことにもなりかねません。 くれぐれも返済に困るような借り方だけはしないよう心掛けてくださいね!
     

楽天は主婦の強い味方!

クレジットカード関連情報

クレジットカードを作るときの基準
クレジットカードがあると何が便利なの?
審査をするとき、お客様を評価するシート

IP分散