家計のやりくりを上手にこなす、節約主婦のためのクレジットカードガイド

主に楽天カードをご紹介しています。

     

審査がゆるいカードとは?

一番審査がゆるいのは、楽天カードだと言われています。

楽天カードを作ることを考える理由の一つに、巨大ショッピングサイト「楽天」があります。 楽天の利用者はたくさんいますが、その多くの割合を占めているのが、いわゆる主婦層ですよね。 楽天は、この主婦層の人たちに、もっと楽天で買い物をしてほしいと考えています。 そこで、楽天カードの審査を緩くし、ご主人の収入さえしっかりしていれば、専業主婦の方でもカードが持てるようにしたわけです。

確かに限度額は低いかもしれません。限度額は年収の10%程度の金額に相当すると言われていますが、 例えば他に住宅ローンがあったり、車のローンがあったりすると、楽天カードの返済にいくらあてられるかがポイントになってきますよね。 ほとんどの主婦の方は、10万円~30万円程度が限度額なのではないでしょうか。 それでも、家賃の支払いや、公共料金の支払い、買い物などでポイントを貯めると、 その分お得にお買い物ができますので、大変便利だと思います。 楽天カードを使って楽天でお買い物をすると、2回目以降の支払いが大変簡単になりますしね! だからこそ楽天カードは人気があり、また楽天サイトも人気なのでしょう。

たくさんのカードを作らないことが大事

2枚くらいのカードは必要だと思います。

皆さんは何枚くらいクレジットカードを持っていますか? 例えばビザカードだったり、マスターカードだったり、提携しているクレジット会社によっては、使用できない場所もあるので、 2種類くらいのカードは持っていても大丈夫だと思います。 しかし、それ以上のカードを持つときは、使い方に十分注意してください。

1枚のカードの限度額が10万円でも、5枚あれば50万円です。 しかし、万が一、すべてのカードで限度額ギリギリに使ってしまった場合、返済できるだけの収入があるかどうかを考えなくてはいけません。 競馬やパチンコなど、あてのないギャンブルに頼って、お金を使わないようにしましょう。 競馬や競輪も同じです。 収入が入ってくる見込みがあるからと言って散財していると、万が一その収入がなかったときに困りますよね。

収入の見込みがあるときは、収入がきちんと入ってから、カードを使うことをおすすめします。 返済金額をしっかりとっておいた上で、カードを使うのであれば、ポイントが貯まるのでお得な使い方です。 返済金額に困り、サラ金にでも手を出してしまったら、一生借金生活から脱出できなくなることだって考えられます。 私に限って、そんなことはない!と思っている方も、今一度、自分のカードの使い方を見直し、 ポイント欲しさに無駄な買い物を繰り返さないよう、気を付けましょう。
     

楽天は主婦の強い味方!

クレジットカード関連情報

クレジットカードを作るときの基準
クレジットカードがあると何が便利なの?
審査をするとき、お客様を評価するシート

IP分散