家計のやりくりを上手にこなす、節約主婦のためのクレジットカードガイド

主に楽天カードをご紹介しています。

     

お得なカードを選ぶコツ

クレジットカードを作るにあたり、法律が変わり、年収に応じた限度額になりました。

その為、主婦の方でも作れたクレジットカード会社は、今は、収入証明書や、源泉徴収書、所得証明書などが必要だと言われて、主婦の方は自分のクレジットカードがもてないのではないかと言われていますよね。 実際に主婦の方でも作れるクレジットカードはまだあります。クレジットカードには基本的に3つの種類があります。一つは銀行系、二つめは金融系、三つめは流通系です。流通系のクレジットカードは主に主婦を対象としているので銀行系などに比べ審査が通りやすい可能性があります。

働いてないけど、どうやって作るの?と、疑問に思う方もいるかもしれませんが、旦那様がきちっとした安定収入がある方であれば主婦でも作る事が出来るのが流通系クレジットカードです。 流通系クレジットカードには、イオンカードや、東急TOPカード、楽天カードなどがありますが、クレジットカードをただ作りもっているだけでは今まででと何も変わりません。 ポイント還元をしてお得にポイントを貯めてそのポイント分をまた最後に使うのが頭のいいクレジットカードの活用法です。

クレジットカードにはポイントがつくシステムがあります。

例えば、毎月かかる光熱費や、公共料金をクレジットカードで支払うと

その分ポイントが貯まります。楽天カードでたとえると100円ごとに1ポイントです。20000円かかる毎月の固定出費をクレジットカードで支払った場合、ポイントは毎月200ポイント貯まります。それを月12回で2400ポイント、プラス、ガソリン代などを楽天カード提携店で入れるとポイントが倍になったりします。楽天カードには、ショッピングや、ガソリン、エステなど様々な提携点がありますので知らないで使っている内にポイントが貯まっていた何ていう事はよくあります。 さらに、楽天カードを持っていると、年中行われているキャンペーンに入会する度に、1000ポイント~5000ポイントが一気に入ります。 楽天市場で買い物をした場合ポイントは倍になったり、毎月感謝デーになるとポイントが倍になったりと、ポイント還元率が非常に高いです。 その為、買い物をして気づいたら5000円以上のポイントが貯まっている事もあります。 こういったポイントを楽天市場では現金に買えたりも出来ます。

貯まったポイントを現金に換金したい方は、楽天市場のカード屋さん弐という所で図書カードを購入し、あとは大黒屋などの金券ショップで換金すると現金になって戻ってきます。 ポイントは一回の利用ポイントが30000ポイントまでなので、それ以上ポイントがある方は複数に分けて使っていただく事になります。 主婦でも作れる流通系クレジットカードの楽天カードですが、もっと詳しく知りたい方は一度サイトをご覧になってみるのをおススメ致します。
     

楽天は主婦の強い味方!

クレジットカード関連情報

クレジットカードを作るときの基準
クレジットカードがあると何が便利なの?
審査をするとき、お客様を評価するシート

IP分散