楽天カードの限度額をアップさせることができた経緯について。

楽天カードの限度額は主婦の方なら10万円からスタートするはずです。

     

■楽天カードの限度額アップ体験談

・我が家の楽天カードの使い方

私は2011年9月から楽天カードを使用しています。月収8万円のアルバイトをしている時に取得でき、最初の限度額はキャッシングとカード利用を含めて10万円という低さでした。それでも当時の私にとっては初めて持つ、自分だけのクレジットカードだったので、とても嬉しかったです。最初の半年間は楽天での買い物時にのみ使い、月に50ポイント入る程度で、特別楽天カードの便利さやお得さを感じることはありませんでしたね。会員レベルも低くて、1年くらいはずっとブロンズのままでした。

しかし、2012年4月から仕事が変わって、月収40万程度になり、弟と二人で暮らすことになりました。そこで、家賃、電気代、ガス代、水道代、楽天での買い物など、月に9万円程度の支払いをすべて楽天カードにしてからは、毎月850ポイントほどは得られるようになり、そのポイントとプラス千円を支払って、1800円(送料無料)の5キロの無洗米を毎月一袋購入。食費の足しにするのが、我が家の楽天カードの使い方となったのです。

・限度額の申請はネット上で出来ます!

月収が40万になり、年収が500万を超えることが分かったので、楽天カードの登録情報欄の「年収」部分をすぐに変更しました。限度額を30万にしてもらえるよう申請するには、ネット上の限度額変更の申請ボタンを押すだけなので、とても簡単です。面倒な手続きなどは一切ありませんでした。1ヶ月ほどで返答が来たのですが、最初は結局「不可」ということで、限度額を上げることは出来ませんでした。収入が上がってすぐでしたし、月に9万円の利用を始めて2ヶ月目だったので、信用がなかったのだろうと思います。

しかし、毎月毎月、上記の使い方で9万円ずつ利用していたら、半年程度で自然に限度額が30万円に上がっていて驚きました。特別申請を出さなくても、利用額が多ければ自然に上がるようです。そこで、携帯料金や固定電話料金の支払いも楽天カードに切り替えて、毎月の利用を12万円に増やしました。毎月お米が1袋500円程度で購入できるようになったので、ここで初めて「お得さ」を実感したものです。

さらにポイントを増やしたくて…

毎月の獲得ポイントを少しでも増やそうと思い、楽天銀行にて普通口座を開設。

生活費やカード以外での支払い(振り込み)などを、すべてネット上からパソコン操作で出来るようにしました。楽天銀行では、ATMからの利用で回数無制限で手数料がなく、月に4回ATMから利用することでポイント獲得倍率が2倍。6回で3倍になります。これを利用して、本当にお財布代わりに口座を使い、毎月お買い物で獲得できるポイントをあげていったのです。そのおかげで現在ではダイヤモンド会員!毎月1800ポイント程度得られ、しつこいですが、毎月購入している5キロのお米がポイントだけで購入できるようになったので、1袋無料に。これを、年金暮らしの両親のもとに届くようにしました。とても喜んでいます!

カードを利用するとすぐに限度額を上げたくなると思いますが、収入が低かったり、毎月の支払いが停滞していたり、カードの利用率が悪かったりすると上限アップの審査には受かりにくいようですね。カードを取得するのは簡単ですが、ほとんどの専業主婦の方が、限度額は10万円からのスタートになると思います。しかし、主婦だったり、一人暮らしだったりして、生活費の財布の紐を握っている状態であれば、賢く利用して限度額を上げることができますから、がっかりしないでくださいね!楽天カードは年会費が無料なのに、主婦でも学生(大学生以上)でも分け隔てなく限度額が100万円まで上がります。これは他カードでは絶対にあり得ない、かなりお得な設定なので、お財布代わりのカードとしてはダントツで一番おおすすめのカードですね。
    

2014年10月には、ついに限度額が100万円になってました!

え!?いつの間に上がってたの? 何かお知らせとか欲しいです…。

ちょっと大きな仕事が入ってきたため、20万円ほどの外注費をクレジットカードで支払ったのですが、毎月引き落としになる光熱費もろもろを含めると、合計が30万円を超えていることに気が付き、ヤバイ!と思って慌ててしまいました。私の限度額は30万円だとずっと思っていたので、もしもカードが途中で使えなくなったとしたら、何かの支払いが滞るということで、後から督促状がくることに……これはマズイと思って……。

それで、慌てて楽天カードの利用限度額の欄を確認してみたら、あらら……?限度額が100万円に上がっているではありませんか!100万円と言えば、普通の銀色の楽天カードでは最高額です(私のカードは金色のビジネスカードではありません)。まぁ、100万円なんて、きっと使わないとは思いますが、今回のように万が一、月の利用額が30万円を超えても大丈夫ということが分かって、ちょっとホッとしましたね。

楽天カードを利用して支払いをすると、大抵のものが自動的に「リボ払い」になります。リボだと、毎月15万円くらい使っていても、3~5万円ずつの請求しか来ません。自動リボ払いという項目の設定を、ネットの管理画面で「解除」しても、やっぱり何故か全部リボ扱いになります(苦笑)。 リボというのは、月の支払い額が一定になるものの、利息が加算されているわけですから、最終的には多く支払わされていることになりますよね?

それがすごく嫌なので、私は毎月「リボ残高のおまとめ払い」という項目を、「全額払い」に設定して、できるだけ短い期間で早く支払うように工夫しています。 私としては、この支払方法も、限度額を上げてもらえた理由の一つでは?と考えています。毎月12~15万円程度カードを利用し、おまとめ払いで素早く返済する。これを繰り返したおかげで、利用額が15万円程度であるにもかかわらず、限度額が100万円になったのだと思っています。 収入が低いからとか、利用金額が少ないからと、限度額のアップを諦めている方は、是非この「おまとめ払い」を利用してみてください。毎月設定しないとダメなので手間はかかりますが、確実ですよ!
     

楽天は主婦の強い味方!

クレジットカード関連情報

クレジットカードを作るときの基準
クレジットカードがあると何が便利なの?
審査をするとき、お客様を評価するシート

IP分散